レジェンド・ラウールが7年ぶりにマドリー復帰へ!! アシスタントGM職に!!

超ワールドサッカー / 2017年6月20日 9時15分

写真:Getty Images

▽かつてレアル・マドリーやスペイン代表として活躍したラウール・ゴンサレス氏(39)が、7年ぶりに古巣に帰還することになるようだ。スペイン『アス』が報じた。

▽1994年にレアル・マドリーでプロデビューを果たしたラウール氏は在籍した16シーズンで公式戦741試合に出場し323ゴールを奪った。その間にはリーガエスパニョーラを6回、コパ・デル・レイを4回、チャンピオンズリーグを3回制するなど、ギャラクティコ(=銀河系軍団)と言われた当時のマドリーで中心的な活躍を見せた。

▽2010-11シーズンからはシャルケに活躍の場を移し、2シーズン在籍。2012-13シーズンからはアル・サッドで2シーズンプレーし、2015年にはニューヨーク・コスモスでプレーして現役に幕を閉じた。

▽引退後は、ラ・リーガで親善大使の役割をこなしていたラウール氏。しかし新シーズンより、古巣であるマドリーに7年ぶりの復帰を果たすことになるようだ。『アス』によると、現在ジェネラルマネージャー務めるホセ・アンヘル・サンチェス氏のアシスタント業務を行う。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング