小野伸二、鈴木啓太に感謝「受けた刺激を現役生活に生かしたい」《鈴木啓太 引退試合》

超ワールドサッカー / 2017年7月18日 1時0分

写真:(c) CWS Brains, LTD.

▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。

▽REDS LEGENDSの一員としてピッチに立った小野伸二は、「啓太と一緒にプレーできて、啓太のおかげで沢山の素晴らしい仲間とサッカーできた」と、鈴木啓太に感謝。得た刺激をこれからの現役生活に生かしていきたいとの思いを明かした。

◆小野伸二(REDS LEGENDS)

(C)CWS Brains,LTD.

──出場時間が制限された中でのプレー
「もっと長くやりたかったけど、そういう制限の中でどれだけやれるのかも大事なこと。啓太と一緒にプレーできて、啓太のおかげで沢山の素晴らしい仲間とサッカーできたのは良かった」

──この一戦は同窓会とも銘打たれている
「本当に懐かしい選手ばっかりだったし、すごく良い時間を過ごせた。また良い刺激を受けて、これからの現役生活に生かしていきたい」

──自身はまだリーグ戦がある
「次の対戦相手が浦和レッズ。その試合で勝ち点3が取れれば、僕らもまだ上に行くチャンスがあると思う。気を引き締めてやっていきたい」

──後半のメンバーはACL優勝時の面々
「嬉しかった。またあのメンバーでできるのもそうだし、埼玉スタジアム2002でできるということにも良い刺激を受けた」

──鈴木啓太との思い出は
「啓太と忘れないというか、啓太がこのチームにとって欠かせない存在だったことが大事なことです。僕もこういった仲間とプレーできたということが1つの宝物です。彼自身の人間性だとか、サッカーに対する姿勢というのが、リスペクトするところです。これから第二の人生が始まりますが、必ずや成功すると思うので、それを見届けて、自分たちにとっても力になると思います」

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング