「ここで成功したかった」…エスクデロ競飛王、浦和での心残りを吐露《鈴木啓太 引退試合》

超ワールドサッカー / 2017年7月18日 2時45分

写真:(c) CWS Brains, LTD.

▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。

▽REDS LEGENDSの一員としてピッチに立ったエスクデロ競飛王は、かつての戦友との再会に「懐かしさの連続」と語り、「ここで成功したかったな」との思いを吐露した。

◆エスクデロ競飛王(REDS LEGENDS)
──福田正博ら先輩との共演
「あのメンバーだと、ちょっと動かないといけないなと。僕が3歳で日本に来たときからレッズを観てきたし、福田(正博)さんや岡野(雅行)さんの活躍を目にしてきた」

「岡野さんとは一緒にプレーできたけど、福田さんとは初めてだったので、自分の中ですごく感動したし、嬉しすぎてヤバかった。福田さんに自分のパスを受けて欲しかったんですけど、うまくいかなかった」

──岡野を使うプレーが多かった
「岡野さんが良い感じに走ってくれるので(笑) 本当に懐かしかったし、すごく楽しかった」

「ロッカーのときから懐かしさの連続。やることも喋ることも。今さらですけど、サポーターやスタジアムを観て、もっと長くここでやりたかった、成功したかったな、と思った」

「でも、それはもう過去のこと。今の自分をしっかりと見つめて、これから頑張っていきたい」

──鈴木啓太という選手について
「すごい人ですね。話すときもそうだけど、全てにおいて学べる人。サッカーだけじゃなく。ありがたい。呼んでいただいて」

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング