残留争い中の甲府、FW河本明人の再離脱を発表

超ワールドサッカー / 2017年11月15日 13時54分

写真:

▽ヴァンフォーレ甲府は15日、FW河本明人が右大腿二頭筋損傷との診断を受け、離脱することを発表した。全治が約6~8週間であることも伝えている。

▽河本は、11日に行われたトレーニングマッチで負傷。診断により、今回の離脱が明らかとなった。河本は、8月23日にも右足関節炎により離脱。その際は手術を行い、10月29日の明治安田生命J1リーグ第31節のヴィッセル神戸戦で、約2カ月ぶりに復帰したばかりだった。

▽今シーズンの河本はここまでリーグ戦15試合に出場して1ゴールを記録。15位の甲府(勝ち点28)は、16位のサンフレッチェ広島(勝ち点27)と激しく残留を争っており、痛い再離脱となった。

超ワールドサッカー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング