ユナイテッド、今冬のNO.1ターゲットはA・サンドロ! チェルシーとの争奪戦へ

超ワールドサッカー / 2017年12月8日 4時25分

写真:Getty Images

▽マンチェスター・ユナイテッドが今冬の移籍市場で獲得を狙うNO.1ターゲットが、ユベントスに所属するブラジル代表DFアレックス・サンドロ(26)であることが判明した。イギリス国内で活躍する著名なジャーナリスト、ダンカン・キャッスルズ氏が自身のSNSを通じて明かした。

▽今夏、チェルシー移籍の可能性が盛んに報じられたA・サンドロは現在、ユベントスからの契約延長オファーを固辞しており、今冬あるいは来夏の移籍が濃厚とされている。

▽そして、以前から左サイドバックの補強を訴えてきたジョゼ・モウリーニョ監督が自身が過去に率いたポルト出身のA・サンドロの獲得を希望しているという。ユナイテッドではイングランド代表DFルーク・ショー、イタリア代表DFマッテオ・ダルミアンがモウリーニョ監督の信頼を得られず、現在は本職がサイドハーフのイングランド代表MFアシュリー・ヤングが左サイドバック、左ウイングバックのレギュラーとしてプレーしている。同監督はヤングの働きに満足しているものの、やはり本職のプレーヤーを同ポジションに迎え入れたいという考えのようだ。

▽ここ最近、ユナイテッドはトッテナムのイングランド代表DFダニー・ローズの獲得に動いているとの報道が出ているものの、キャッスルズ氏によると、あくまでトップターゲットはA・サンドロだという。同選手の獲得に関しては7000万ユーロ(約93億円)という、破格の移籍金が必要だとも伝えられているが、モウリーニョ監督は今冬の補強資金の大半を使ってでも、同選手を獲得したいと考えているようだ。

▽なお、A・サンドロに関しては今夏に引き続きチェルシーが獲得に動いており、ここから熾烈な争奪戦が繰り広げられる見込みだ。

超ワールドサッカー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング