怪物ロナウド、ネイマールのPSG移籍をバッサリ

超ワールドサッカー / 2018年1月13日 9時15分

写真:Getty Images

▽現役時代に唯一無比のフィニッシャーとして名を轟かせた元ブラジル代表FWのロナウド氏が同代表FWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍を「後退」と語った。

▽ネイマールは昨夏、史上最高額となる移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でバルセロナからPSGに完全移籍。この驚きの移籍劇は、多くの注目を集めた。

▽この件について、怪物は自身が決断した当時の史上最高額となる移籍金での移籍を例に挙げ、後輩のフランス行きに懐疑的な見解を示している。イギリス『FourFourTwo』が報じた。

「スポーツ面からみても、あの決断はステップダウンだね」

「だが、挑戦というものはそれぞれだ」

「私は現役時代にバルセロナからインテルに移籍した。だが、あの当時のセリエAは、より競争力のあるリーグだったからね」

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング