ファン・ペルシ、古巣フェイエノールトと個人合意か

超ワールドサッカー / 2018年1月13日 9時40分

写真:Getty Images

▽オランダ『VoetbalPrimeur.nl』は、フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシ(34)に古巣復帰の瞬間が迫っていると報じた。

▽ファン・ペルシとフェイエノールトは、2019年6月までの1年半契約で個人合意。あとは、フェネルバフチェとのクラブ間で詳細を詰めるのみで、週末中にも話し合いがまとまる可能性があるという。

▽長らくオランダ代表のエースに君臨したファン・ペルシは、フェイエノールト下部組織で育ち、2001年から2004年までトップチームでプレー。MF小野伸二(現・北海道コンサドーレ札幌)と同僚だったことでも知られる。

▽その後、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドで活躍。2度のプレミアリーグ得点王などを数々の個人タイトルを獲得する中、ユナイテッド在籍の2012-13シーズンに自身初のリーグ優勝も経験した。

▽2015年夏からフェネルバフチェに移籍。今シーズンはここまでケガの影響などでピッチから遠ざかっており、最近になって14シーズンぶりとなる古巣フェイエノールトへの復帰説が浮上していた。

超ワールドサッカー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング