ドルト、ケバブ食ったプリシッチら9名が食中毒

超ワールドサッカー / 2018年1月13日 16時20分

写真:Getty Images

▽ドイツ『Bild』は、ドルトムントに食中毒者が続出したと報じた。

▽ブンデスリーガは中断期間を経て、今週末より後半戦かスタート。それに先駆けて、ドルトムントはスペインでのトレーニングキャンプを実施した。

▽だが、そのキャンプ中に食したチキンケバブが食中毒者続出の引き金に。GKロマン・ヴァイデンフェラーや、DFマルク・バルトラ、MFクリスチャン・プリシッチ、MFヌリ・シャヒン、MFアンドレ・シュールレら9名がダウンしたようだ。

▽とはいえ、上記9名に関して大事に至っておらず、14日にホームで行われるブンデスリーガ第18節のヴォルフスブルク戦に間に合う見通しだという。

▽前半戦に監督交代を決断したドルトムントは、首位のバイエルンに16ポイント差の3位。後半戦での巻き返しに期待したいところだ。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング