鳥栖、DFキム・ミンヒョクとDFチョン・スンヒョン、MFアン・ヨンウ、FW小野裕二と契約更新

超ワールドサッカー / 2018年1月13日 17時57分

写真:Getty Images

▽サガン鳥栖は13日、韓国代表DFキム・ミンヒョク(25)と韓国代表DFチョン・スンヒョン(23)、MFアン・ヨンウ(26)、FW小野裕二(25)の契約を更新したことを発表した。

▽韓国出身のキム・ミンヒョクは2014年に韓国の崇実大学校から入団。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで33試合3得点を記録した。また、天皇杯に2試合、YBCルヴァンカップに3試合出場している。

▽同じく韓国出身のチョン・スンヒョンは、2017年6月に蔚山現代FCから加入。昨シーズンはJ1リーグで16試合1得点を記録した。

▽同国出身のアン・ヨンウは、2017年7月に全南ドラゴンズから加入。昨シーズンはJ1リーグに8試合出場している。

▽小野は2017年にベルギーのシント・トロイデンから加入。昨シーズンはJ1リーグで19試合2得点を記録した。また、天皇杯に1試合、ルヴァンカップには2試合出場している。

▽契約を更新した4選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆キム・ミンヒョク
「サガン鳥栖ファミリーの皆さまと共にチームのスローガン「ITADAKI」を目指して、犠牲心を持って2018シーズン戦い抜くことを誓います。これからもよろしくお願いします!」

◆チョン・スンヒョン
「いつも温かい応援に感謝しています。またベストアメニティスタジアムで戦えること、大変嬉しく思います。2018シーズンはアウェイでもっと勝点を「ITADAKI」たいので、サガン鳥栖ファミリー皆さま、後押しをよろしくお願いします。みんなで「ITADAKI」目指しましょ!」

◆アン・ヨンウ
「今年もサガン鳥栖の一員として戦える事をとても嬉しく思います。自分自身もさらに発展できるよう最善を尽くして戦います。応援よろしくお願いします」

◆小野裕二
「今年もサガン鳥栖でプレーさせてもらう事になりました。鳥栖でプレーできる喜びをピッチで表現し、常に全力で楽しんでがんばります! 今年も熱い声援、サポートをよろしくお願いします!」

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング