2016年に引退した元アメリカ代表MFドノバンがメキシコのレオンに加入へ…パチューカとは2月に対戦

超ワールドサッカー / 2018年1月13日 22時0分

写真:Getty Images

▽リーガMXのクラブ・レオンは12日、2016年に現役を引退していた元アメリカ代表MFランドン・ドノバン(35)のが加入することを発表した。クラブが公式ツイッター(@clubleonfc)で発表した。

▽ドノバンは、レバークーゼンやロサンゼルス・ギャラクシー、バイエルン、エバートンなどでプレー。2014年に現役を退いたものの、2016年9月に、ロサンゼルス・ギャラクシーで現役復帰。しかし、そのシーズン限りで2度目の現役を引退していた。

▽引退から1年が経過したドノバンは、12日にクラブ・レオンの代表であるヘスス・マルティネスとツイッター上でやり取り。ドノバンが「壁を信じていない。僕はメキシコへ行き、緑色のシャツを着たい」とツイート。これに対し、「ようこそ」と返信され加入が合意した。

▽リーガMXには、日本代表MF本田圭佑が所属するパチューカが所属。さらに、今冬にはクラブ・アメリカに元フランス代表FWジェレミー・メネーズ(30)が加入している。

▽クラブ・レオンは、アペルトゥーラ(前期)は7位でフィニッシュ。クラウスーラ(後期)は、開幕戦でアトラスと対戦し1-2で勝利していた。なお、パチューカとの対戦は、2月25日に予定されている。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング