FC東京新加入のFWディエゴ・オリヴェイラ「『マリオカート』では私が一番」

超ワールドサッカー / 2018年1月14日 15時55分

写真:(c) CWS Brains, LTD.

▽FC東京は13日に新体制発表会を開き、2018シーズンにおける各選手の背番号を発表した。

▽発表会後、新加入のFWディエゴ・オリヴェイラが報道陣の囲み取材に応じた。

◆FWディエゴ・オリヴェイラ
──チームの得点力が課題となっていますが
「チームに貢献することが一番だと思っています。貢献というのは色々な形があります。私のポジションはフォワードですから、一番ゴールを狙うチャンスがあると思っています。しかし、ゴールというのは自分一人で決めるわけではありませんので、チームが一丸となってチャンスがあれば自然に生まれると思っています。それでも、自分で攻めて、フォワードというのはそういったところで点を決めるチャンスがあるので、責任感を持ってやりたいと思っています。チームに貢献してみんなで勝っていきたいです」

──チャンスを引き出すために新しいチームで何が重要か
「一番はじめに、ゴールを決めるのはチームの関係性の中でのことだと思っています。もちろん対戦したことはありますが一緒に戦ったことはありませんので、私もチームの選手のプレースタイルというのは全て分かっていません。もちろん、彼らも私のことを分かっていないと思っているので、これからキャンプが始まる中でコンビネーションができて、良いプレーができると思っています」

──背番号9番は自分で決めたのでしょうか
「(柏)レイソルの時は11番をつけており、希望としては11番が良かったのですが、チームの方から9番はどうだという話を受けて、全然問題ありませんと答えました。9番も11番も変わることはありませんので、この9番としてスタートして良い結果を収められるように頑張っていきたいと思っています」

──チーム内で既に仲の良い選手やコミュニケーションを取っている選手は?
「もちろん来たばかりということもありますし、誰と仲が良いというのはありません。チームメイトともすぐに仲良くなれると思っていますし、そのような心配はしていません。問題ないと思っています」

──自分からも積極的にコミュニケーションを取れる方ですか?
「見てもらって感じたかもしれませんが、自分から積極的に行くような方ではありません。しかし、仲良くなれば非常にじゃれ合ったりふざけ合ったりということになります。本当にすぐ仲良くなって心配ないと思っていますので、大丈夫です」

──サッカー以外の趣味などはありますか
「サッカーで日常的に忙しくて疲れているというのはありますが、余裕がある時には。自分はあまり外に出るのが好きではなく、家にいるのが好きです。家でやることは、音楽を聴いて、映画やビデオを観たり、ビデオゲームをしたりといった感じです」

──ちなみにビデオゲームはどのジャンルですか
「任天堂の『マリオカート』などです。レイソルのキャンプの時に、部屋に10人くらいで集まって遊びました。私が一番でした(笑)」

──ディエゴ・オリヴェイラを短く言うには何とお呼びすれば?
「皆さんの好きなように呼んでいただければ。よく言われるのは“ディエゴ”や“オリヴェイラ”ですが、どちらでもいいです。大丈夫です」

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング