ミラン、スソ放出を完全否定「108億円でも出さない」

超ワールドサッカー / 2018年1月14日 22時50分

写真:Getty Images

▽ミランは14日、クラブの公式サイトを通じて、スペイン代表FWスソを放出する意思がないことを明確にした。

▽イタリアメディアでは現在、コウチーニョを放出したリバプールがスソの買い戻しを検討していることが報じられている。

▽ミランはこの報道を受け、「スソについて、我々は夏も明白だった。8000万ユーロ(約108億円)のオファーでも我々は彼を売却しない」とコメント。昨年9月の契約延長は、それほど重要な意味を持つものだったと強調している。

▽スペイン人のスソは、リバプールの下部組織で育ったあと、2015年にミラン加入。ジェノアへのレンタルを経てミランに復帰し、2015-16シーズンにチームの主力となった。24歳の同選手は、昨年9月に2022年までの契約延長にサインをしている。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング