レンジャーズの黄金期を彩ったベテランGKマクレガーが7年ぶりに復帰

超ワールドサッカー / 2018年5月17日 4時18分

写真:Getty Images

▽レンジャーズは16日、ハル・シティの元スコットランド代表GKアラン・マクレガー(36)を獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月までとなっている。

▽1998年にレンジャーズのユースに加入したマクレガーは、 2002年2月にトップチームデビュー。2006-07シーズンから正GKの座に就き、2008-09シーズンからリーグ3連覇に貢献していた。その後、レンジャーズの破産に伴い、ベシクタシュへ移籍。2013年7月にハル・シティへ移籍していた。

▽クラブの黄金期を知るベテランの獲得について新シーズンよりレンジャーズの指揮官に就任したスティーブン・ジェラード監督は次のように語っている。

「彼は経験豊富なGKだ。彼を起用できるオプションを持てることを喜んでいる。彼はこのクラブで多くのタイトルを手にした。ヨーロッパで最高クラスのGKだよ。私はキャリアの中で何度か彼と対戦したが、苦しめられたものだよ」

▽また、マクレガーは古巣への復帰について以下のように語った。

「12歳でこのクラブで練習を始め、今戻ってくることになったんだ。それは信じられないことだよ。タイトルを取るには誰が出ていようが、試合に勝つことだ。それを続けることがタイトルにつながるんだよ」

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング