エバートンがパコ・アルカセル獲得に動く! バルサは39億円を要求

超ワールドサッカー / 2018年7月7日 16時20分

写真:Getty Images

▽エバートンがバルセロナのスペイン代表FWパコ・アルカセル(24)の獲得に関心を示しているようだ。スペイン『スポルト』が報じた。

▽バレンシアの下部組織で育ったアルカセルは、ヘタフェへのレンタル移籍を経験し、2016年8月にバルセロナへと完全移籍。だが、分厚い選手層を前に思うように出場機会を得られず、昨季は公式戦23試合の出場で7ゴール4アシストの記録にとどまった。

▽現時点でバルセロナの前線の補強は行われていないものの、昨季以上に出場機会の減少が見込まれるアルカセルに関しては古巣バレンシアへの復帰の可能性が取りざたされているが、バレンシアは現在アトレティコ・マドリーの元フランス代表FWケビン・ガメイロの獲得に迫っているようだ。そのため、マルコ・シウバ新監督が獲得に興味を示すエバートンが有力な新天地候補に浮上している。

▽なお、バルセロナはアルカセルの放出条件を獲得時に支払った3000万ユーロ(約39億円)に設定しているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング