クリンスマン氏、日本代表監督就任の噂を否定

超ワールドサッカー / 2018年7月7日 19時40分

写真:Getty Images

▽ユルゲン・クリンスマン氏が日本代表監督就任の噂を否定している。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)でベスト16敗退となった日本。5日に帰国した際に開かれた会見では、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が西野朗監督の退任を明言しており、次なる代表監督に注目が集まっている。

▽現在一部報道でかつてドイツ代表やアメリカ代表を率いてW杯に出場した経験を持つクリンスマン氏の日本代表監督への就任が有力視されている。そんな中、同氏はツイッターを更新(@J_Klinsmann)し、「日本代表監督に関する噂は真実ではない」と否定している。

▽現役時代にドイツ代表のエースとして活躍し、ヨーロッパのビッグクラブでプレーしたクリンスマン氏。現役引退後は、ドイツ代表監督として臨んだ2006年のドイツW杯では3位、アメリカ代表監督として臨んだ2014年のブラジルW杯ではチームをベスト16に導いていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング