イエロ監督辞任を発表…前職のSD再任も拒否

超ワールドサッカー / 2018年7月8日 20時10分

写真:Getty Images

▽スペインサッカー連盟(RFEF)は8日、フェルナンド・イエロ監督(50)が辞任したことを発表した。

▽イエロ監督は、ロシア・ワールドカップ開幕直前の先月13日に、同日電撃解任された前任のフレン・ロペテギ氏に代わって代表監督に就任した。突然の事態ではあったが、現役時代にレアル・マドリーで培ったキャプテンシーを発揮し、1勝2分けでグループリーグを突破した。決勝トーナメント1回戦では、ロシア代表と対戦し、PK戦の末に敗れている。

▽また、RFEFはイエロ監督が前職の協会スポーツディレクター再任を断ったことも明かした。伝えられるところによれば、イエロ監督は「新たな視野を広げ、新たなプロフェッショナルな課題に取り組むためにRFEFのスポーツディレクターとして以前の職に戻ることを拒否した」とのことだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング