チェルシー、コンテ続投へ! 代理人務める実弟がSNSで意味深投稿

超ワールドサッカー / 2018年7月9日 17時10分

写真:Getty Images

▽新シーズンに向けた監督人事が混迷を極めるチェルシーだが、アントニオ・コンテ監督の続投が濃厚となっているようだ。

▽2017-18シーズンの成績不振やクラブ上層部との関係悪化から、コンテ監督の退任が確実視されてきたチェルシー。これまでは前ナポリ指揮官のマウリツィオ・サッリ氏、元パリ・サンジェルマン指揮官のローラン・ブラン氏らが有力な後任候補に挙がっていた。とりわけ、サッリ氏に関しては新監督就任報道が盛んに行われてきた。

▽しかし、コンテ監督を解任した場合の違約金に加え、サッリ氏の引き抜きには高額な契約解除金の支払いが求められることから、ここに来て交渉が完全に停滞していた。

▽そして、先日にチェルシーは新シーズンに向けたプレシーズントレーニングをスタート。練習場があるコブハムには去就不透明なコンテ監督がワールドカップに参加した選手を除くスカッドを指導している姿が見られていた。

▽また、コンテ監督の代理人を務める実弟のダニエレ・コンテ氏は8日、自身の公式『インスタグラム』を通じて、コンテ監督の続投を示唆するような投稿を行った。

▽同氏の投稿にはコンテ兄弟とコーチングスタッフが肩を組んで笑顔で記念撮影している写真と共に、「カモン、チェルシー、カモン、チームコンテ!!! チェルシー2018/19」というコメントが添えられていた。

▽去就が不透明な状況での今回の投稿だけに、新シーズンのチェルシーはコンテ体制を継続することになるようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング