関根貴大がシント=トロイデンVVへ 期限付き移籍決定

超ワールドサッカー / 2018年7月10日 18時25分

写真:Getty Images

▽シント=トロイデンVVは10日、インゴルシュタットに所属するMF関根貴大(23)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2018-19シーズンの1年間となる。

▽関根は2017年夏、浦和レッズからインゴルシュタットに移籍。だが、信頼を勝ち取れず、公式戦2試合の出場にとどまった。インゴルシュタットでスポーツディレクター(SD)を務めるアンジェロ・フィア氏が先日、「出場時間を確保するため、欧州クラブに送り出すことを望む」と話したことで、今夏レンタルの熱を帯びつつあった。

▽シント=トロイデンVVは現在、ジュピラー・プロ・リーグに所属。過去にFW小野裕二(現・サガン鳥栖)が所属したことでも知られ、現在もDF冨安健洋が在籍している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング