ユーベ、FKの名手ピャニッチに新契約準備 バルサ&PSG移籍消滅か

超ワールドサッカー / 2018年7月10日 21時50分

写真:Getty Images

▽ユベントスに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ(28)に残留の可能性が高まっている。

▽セリエA屈指のプレーメーカーであり、FKの名手として知られるピャニッチ。今夏、バルセロナとパリ・サンジェルマンの2大クラブが動向を注視しているとみられ、今夏の去就に注目が集まっている。

▽しかし、イタリア『Premium Sport』によれば、今夏に囁かれるピャニッチの移籍は、夢物語に終わりそうだ。ユベントスは契約延長の意向を示しており、その際に給与の引き上げも検討しているという。

▽代表通算81キャップを誇るピャニッチは、2007年にメスでプロデビュー。以降、リヨン、ローマを経て、2016年夏にユベントス入りを果たした。2017-18シーズンは公式戦44試合7得点14アシストを記録している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング