バルセロナがU-19スペイン代表DFミランダと契約延長! 契約解除金は260億円に設定

超ワールドサッカー / 2018年7月11日 3時20分

写真:Getty Images

▽バルセロナは10日、バルセロナBに所属するU-19スペイン代表DFフアン・ミランダ(18)との契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。なお、同選手の契約解除金は2億ユーロ(約260億円)に設定されている。

▽2014年にベティスのアカデミーからバルセロナのアカデミーに入団したミランダは、昨夏にプロ契約を締結。昨季はバルセロナBやU-19でプレー、公式戦15試合に出場した。

▽また、各年代のスペイン代表に選出されてきたミランダは、昨年インドで行われたFIFA U-17ワールドカップで6試合に出場。チームの準優勝に貢献すると、今年3月にはU-19欧州選手権の予選に臨むスペイン代表に飛び級で選出された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング