レンジャーズがローマFWサディクをレンタルで獲得…「ジェラードから電話にノーとは言えなかった」

超ワールドサッカー / 2018年7月11日 4時0分

写真:Getty Images

▽レンジャーズは10日、ローマからU-23ナイジェリア代表FWサディク・ウマール(21)をレンタル移籍で獲得した。期間は1年間となっている。

▽192cmの長身ストライカーであるサディクは、2015年にスペツィアからローマにレンタルで加入すると、翌年に完全移籍。しかし、ローマでは層の厚い攻撃陣の中でレギュラーポジションを掴むことができず、ボローニャやトリノへのレンタル移籍で武者修行を繰り返していた。

▽昨季はトリノへ買取オプション付きのレンタル移籍で加入したが、ここでも出場機会を得られずわずか半年で退団。今冬にレンタルで加入したオランダのNACブレダでは、公式戦12試合で5ゴールを記録した。

▽また、19歳の頃に飛び級でリオデジャネイロ・オリンピックに臨むU-23ナイジェリア代表に選出されたサディクは、グループリーグ第1節のU-23日本代表戦での先制点を皮切りに6試合で4ゴールを記録。チームの銅メダル獲得に貢献した。

▽レンジャーズへの加入が決まったサディクは、公式サイトで以下のように話した。

「今季はローマに残るつもりだったんだけど、スティーブン・ジェラード(監督)から電話を受けたら、ノーとは言えなかったよ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング