S・ラモス、9年間プレーしたC・ロナウドに別れ「君はマドリーの歴史に特別な場所を築いた」

超ワールドサッカー / 2018年7月11日 11時15分

写真:Getty Images

▽レアル・マドリーに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、同クラブを退団してユベントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに別れのメッセージを送った。

▽レアル・マドリーで数々のタイトル獲得に貢献し、個人としても同クラブ在籍時に4度のバロンドールを受賞してきたC・ロナウドは10日、ユベントスへの加入が決定。9年間過ごし、輝かしいキャリアを築き上げたエル・ブランコに別れを告げた。

▽C・ロナウド加入時からこれまで共にマドリーでプレーしてきたキャプテンのセルヒオ・ラモスは、ツイッター(@SergioRamos)で以下のように綴った。※絵文字省略

「クリスティアーノ、君のゴールや数字、獲得してきた全てのものは、僕らが共に勝ち取ってきたものだ。君はレアル・マドリーの歴史の中で、特別な場所を築き上げた。マドリディスタとして、僕らは常に君のことを覚えているだろう。共にプレーできたことは大きな喜びさ。幸運を祈っている」

▽2009年夏にマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリーに加入したC・ロナウドは、これまで公式戦438試合に出場して451ゴール131アシストを記録。チャンピオンズリーグ4度の優勝、リーガエスパニョーラ2度の優勝などタイトル獲得に貢献してきた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング