【ロシアW杯企画/●●の●●に注目!】7月11日/疲労懸念のクロアチア、“万能型MF”ラキティッチに注目

超ワールドサッカー / 2018年7月11日 15時15分

写真:Getty Images

イヴァン・ラキティッチ(30)
【所属】クロアチア代表/バルセロナ(スペイン)
【ポジション】MF
【身長/体重】184cm/78kg
【代表出場歴】97試合/15得点

高次元の万能型プレーヤー
▽セビージャ時代にキャプテンを務めたラキティッチは、2013-14シーズンにトップ下のポジションで傑出した才能を披露。司令塔として振る舞い、クラブを7シーズンぶりのヨーロッパリーグ(EL)制覇に導いた。しかしながら、その後に入団したバルセロナでは本来の持ち味であるテクニックだけでなく、豊富な運動量やダイナミズムを身に着けて主力に定着している。

▽クロアチア代表は、グループステージこそ3戦全勝で通過したものの、決勝トーナメントに入ってからは苦戦。決勝トーナメント1回戦デンマーク代表戦で死闘の末にPK戦に突入すると、続く準々決勝ロシア代表戦でもPKで決着を付けることとなった。

▽チームが2試合連続で120分以上も戦い、全体の疲労困憊が懸念される中で頼りにしたいのがラキティッチだ。準決勝イングランド代表戦では、もちろん攻撃の核であるMFルカ・モドリッチがこれ以上なく警戒されるだろう。上記のPK戦2試合連続でラストキッカーを務めた強靭な精神力、万能型MFとしての高いスキルを発揮すれば、ラキティッチがイングランドの城壁打破の鍵となる可能性は低くない。


登場予定試合
ロシアW杯決勝トーナメント準決勝
▽7/11(水)
《27:00》
クロアチア代表 vs イングランド代表
@ルジニキ・スタジアム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング