岐阜MF永島悠史がオーバートレーニング症候群…J2第13節以降ベンチ入りもせず

超ワールドサッカー / 2018年7月11日 17時5分

▽FC岐阜は11日、MF永島悠史(21)がオーバートレーニング症候群と診断されことを発表した。

▽永島が体調不良のため診察を受けたところ、発覚したようだ。

▽京都サンガF.C.下部組織出身の永島は、2015年にトップチームに昇格した。その後、2017年に岐阜へ期限付き移籍を果たし、同年の明治安田生命J2リーグで39試合5ゴール。期限付き移籍期間を延長して臨んだ今シーズンはここまでリーグ戦10試合1ゴールを記録していたが、5月6日の第13節松本山雅FC戦以降、メンバーから外れていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング