スポルティング退団のコスタリカ代表FWブライアン・ルイスがサントスにフリーで加入

超ワールドサッカー / 2018年7月12日 10時0分

写真:Getty Images

▽ブラジルのサントスは11日、スポルティング・リスボンからコスタリカ代表MFブライアン・ルイス(32)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。背番号は「10」となる。

▽ルイスは、ヘントやトゥベンテ、フルアム、PSV、スポルティングと欧州のクラブを渡り歩き、各クラブでポジションを確保。2017-18シーズンは、ポルトガル・プリメイラリーがで20試合に出場し2ゴール、ヨーロッパリーグでは6試合に出場していた。

▽また、コスタリカ代表としてロシア・ワールドカップにも出場。今大会は3試合に出場し1アシストを記録。通算では114試合に出場し24ゴールを記録している。

▽スポルティングとは、2017-18シーズン限りで契約が満了を迎え、フリーでの移籍となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング