ペリシッチ、少年時代の夢叶う! 「いつかクロアチアを決勝に導きたかった」

超ワールドサッカー / 2018年7月12日 10時45分

写真:Getty Images

▽インテルに所属するクロアチア代表MFイバン・ペリシッチが夢の実現を誇った。『ESPN』が伝えた。

▽史上初のワールドカップ(W杯)決勝進出を目指すクロアチア代表は11日、準決勝でイングランド代表と激突。1点リードを許したが、後半にペリシッチの得点で追いつくと、延長後半に勝ち越し、遂にファイナルの舞台に辿り着いた。

▽クロアチア史に名を刻む得点で一躍ヒーローになったペリシッチ。試合後のインタビューで、幼き頃の夢が叶ったことを明かした。

「すごく難しい試合だった。クロアチアのような小国にとって、どれほど準決勝が大切な舞台なのかわかっているつもりだった」

「スロースタートしてしまったけど、徐々に僕らのキャラクターを示せたね」

「(クロアチアが1998年大会で史上最高位3位入賞を果たした)20年前、僕は故郷のオミシュにいた。クロアチア代表のシャツを着て応援していた」

「いつの日かクロアチア代表でプレーし、決勝に導くゴールを決めたいと夢見る少年だった」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング