鳥取がYS横浜からDF西山雄介を獲得! 「目標のために全力を」

超ワールドサッカー / 2018年7月12日 13時20分

▽ガイナーレ鳥取は12日、Y.S.C.C.横浜に所属するDF西山雄介(23)の完全移籍加入を発表した。背番号は「33」に決定している。

▽東京都出身の西山は、2017年に山梨学院大学からYS横浜に入団。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグ10試合に出場した。両クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

◆ガイナーレ鳥取
「はじめまして! この度、Y.S.C.C.から加入することになりました西山雄介です。シーズン途中での加入にはなりますが、いち早くチームに適応し、ガイナーレ鳥取の勝利に貢献したいと思います! J2昇格という目標のために全力を注ぎ、シーズンが終わった時にガイナーレ鳥取に関わる全ての皆様で喜びを分かち合いましょう! ニシ、ユースケと気軽に呼んで頂けたら嬉しいです! よろしくお願い致します」

◆Y.S.C.C.横浜
「この度、ガイナーレ鳥取に移籍することになりました。チームが目標達成に向かって邁進している中、シーズン途中でチームを抜けるということに対して非常に申し訳なく思っていますし、自分の中でも決断に迷うこともありました。しかし挑戦したいという思いが強く、今回移籍する決断に至りました。大学も都リーグ所属で、無名の自分をJリーグという舞台でキャリアをスタートさせて頂いたYSCC。吉野理事長をはじめ、樋口監督、高田コーチ、チームメイト、関わってくださった全ての方々に感謝しています」

「また、どんな時も力強い声援を送ってくださったサポーターの皆様には、感謝していると共にシーズン途中でチームを離れることになってしまい非常に申し訳なく思っています。違うチームにはなりますが、選手としてこれからピッチで輝くことがそういった方々への恩返しになると思っているので、「あんな選手もいたなぁ」と覚えてもらえていたら嬉しいです! 一年半ありがとうございました」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング