W杯で輝くマグワイアにユナイテッド関心 74億円準備

超ワールドサッカー / 2018年7月13日 13時5分

写真:Getty Images

▽レスター・シティに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイア(25)にマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が浮上した。イギリス『CaughtOffside』が伝えた。

▽イングランド代表の次代を担うDFの1人として、昨夏に加入したレスター・シティで頭角を現したマグワイア。対人に強く、思い切りの良い攻撃参加も魅力のセンターバックで、ロシア・ワールドカップでも主力の地位を築き、準々決勝のスウェーデン戦で得点もマークした。

▽伝えられるところによれば、今夏の移籍市場で守備陣のテコ入れが急務のユナイテッドは、ロシアW杯での活躍により、価値を高めるマグワイアに関心。移籍金5000万ポンド(約74億2000万円)の入札額を準備しているという。

▽だが、レスターは今夏、攻撃陣の要であるアルジェリア代表MFリヤド・マフレスをマンチェスター・シティに放出した。その背景もあり、同時期に守備陣の要であるマグワイアをも手放すとは考えにくいが、果たして…。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング