ミニョレ、第2GKとしてバルセロナへ?

超ワールドサッカー / 2018年7月23日 8時55分

写真:Getty Images

▽リバプールに所属するベルギー代表GKシモン・ミニョレ(30)にバルセロナ移籍の可能性が高まっているのかもしれない。イギリス『インデペンデント』が伝えた。

▽リバプールは今夏、ローマからブラジル代表GKアリソン・ベッカーをGK史上最高額で獲得。昨シーズン、ドイツ人GKロリス・カリウスに後塵を拝したミニョレは今夏、押し出される形で移籍が予想される。

▽その中、バルセロナは退団が囁かれるオランダ代表GKイェスパー・シレッセンの代わりとして、ミニョレを注視。ドイツ代表GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲンのバックアッパーとして獲得を考慮しているという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング