神戸MFイニエスタ、Jリーグデビューを回想「とても幸せだ」

超ワールドサッカー / 2018年7月23日 14時15分

写真:Getty Images

▽ヴィッセル神戸のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、自身のJリーグデビューを振り返った。

▽神戸は、22日に明治安田生命J1リーグ第17節で湘南ベルマーレと対戦。今夏にバルセロナを退団し、神戸に加入したイニエスタはベンチスタートとなった。すると0-2のビハインドで迎えた59分に途中出場。0-3で敗れたものの、味方へのスルーパスやボレーシュートで見せ場を作った。

▽イニエスタは試合後、ツイッター(@andresiniesta8)を更新。Jリーグデビューへの喜びをあらわにし、今後に意気込んだ。

「デビューできてとても幸せだよ。ネガティブな結果にはなってしまったけど、これからまた次のゲームに備えていくつもりだ。ファンとチームメイトには感謝するよ! 頑張ろうヴィッセル神戸!」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング