ピャニッチ獲得へ…PSG、ラビオ+3000万ユーロのオファーか

超ワールドサッカー / 2018年7月23日 17時30分

写真:Getty Images

▽パリ・サンジェルマン(PSG)が、ユベントスに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ(28)獲得に向けて新たな策を講じる可能性があるようだ。『フットボールイタリア』が伝えている。

▽セリエA屈指のプレーメーカーであり、FKの名手として知られるピャニッチ。現在バルセロナやチェルシー、マンチェスター・シティが関心を寄せている。そんな中、ピャニッチ自身はユベントスでのプレーを望んでおり、クラブ側も同選手に対して新契約を提示する準備を進めていることが伝えられている。

▽ピャニッチ獲得へ関心を寄せるクラブの一つであるPSGだが、今回2018-19シーズン限りで同クラブとの契約が満了となるフランス代表MFアドリアン・ラビオ(23)の譲渡と3000万ユーロ(約39億円)で獲得に動く可能性があるようだ。

▽スペインメディアでは最近ラビオがバルセロナ移籍で個人間合意に達していることを報道。一方でピャニッチの代理人は同選手をユベントスから移籍させたい意向を持っていることが伝えられているが果たして…。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング