ドラクスラーがユースの先輩・エジルに感謝「ドイツ代表への扉を開いてくれた」

超ワールドサッカー / 2018年7月24日 14時3分

写真:Getty Images

▽パリ・サンジェルマンのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが、ドイツ代表からの引退を表明したMFメスト・エジルにメッセージを送った。自身のインスタグラム(draxlerofficial)に投稿した。

▽ドラクスラーは、シャルケの下部組織出身。エジルとは5歳離れているが、同じシャルケユース出身の選手としてトップチームでプレーするエジルを見てきた。クラブチームではチームメイトになったことはないものの、ドイツ代表として共にプレー。2014年のブラジル・ワールドカップでは共にドイツ代表として優勝を成し遂げていた。

▽ドラクスラーは、インスタグラムを通じてエジルへの感謝のメッセージを送り、自身をドイツ代表に導いてくれたことを感謝した。

「あなたのボールテクニックとスタイルは、僕のような選手のためにドイツ代表への扉を開いた。ドイツサッカーのためにしてくれたことに感謝します。自分が成し遂げた多くのことを誇りに感じてください」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング