クリホヴィアクがL・モスクワに買い取りOP付きレンタルで加入

超ワールドサッカー / 2018年7月24日 23時46分

写真:Getty Images

▽ロコモティフ・モスクワは24日、パリ・サンジェルマン(PSG)のポーランド代表MFグジェゴシュ・クリホヴィアク(28)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。期間は1年間で、買い取る際の移籍金はフランス『レキップ』によれば1000万ユーロ(約13億円)とのことだ。

▽クリホヴィアクは、2014年夏から所属したセビージャで、当時指揮を執っていたウナイ・エメリ監督の下、ヨーロッパリーグ(EL)3連覇などを達成。その後、2016年の夏にエメリ監督と共にパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍するも、ポジション争いに苦しみ、昨シーズンは1年間のレンタルでWBAに加入。主力としてリーグ戦27試合に出場していたが、チームは降格していた。

▽ポーランド代表としてロシア・ワールドカップに参戦したクリホヴィアクは日本代表戦で意地の1勝を手にするも、有力な突破候補に挙げられながらも1勝2敗の戦績でグループリーグ敗退を強いられた。その失意の地、ロシアで再起を図ることになる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング