フリーのドイツ代表MFマックス・マイヤーがクリスタル・パレスに3年契約で加入

超ワールドサッカー / 2018年8月3日 5時12分

写真:Getty Images

▽クリスタル・パレスは2日、昨季限りでシャルケとの契約が終了したドイツ代表MFマックス・マイヤー(22)を2021年6月30日までの契約で獲得したことを発表した。

▽2013年にシャルケでトップチームデビューを果たしたマイヤーは、デビュー2年目となった2013-14シーズンから主力に定着。卓越した攻撃センスと高精度の両足のキックを武器に左右のウイングや攻撃的MFとして4シーズンに渡って活躍。さらに、ドメニコ・テデスコ新監督の就任に伴い、今季はアンカーやインサイドハーフにコンバートを果たし新境地も開いていた。

▽しかし、今後のステップアップを図るマイヤーはクラブからの再三に渡る契約延長オファーを固辞し、昨季限りでのシャルケ退団が発表されていた。

▽その新天地に関してはアーセナルやリバプール、トッテナムなどプレミアリーグ勢に加え、ホッフェンハイムが濃厚と報じられていたが、クリスタル・パレス加入となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング