レアル・マドリー新エース筆頭のベイルが負傷 今後の練習回避か

超ワールドサッカー / 2018年8月3日 12時10分

写真:Getty Images

▽レアル・マドリーのサポーターを悪い知らせが襲った。アメリカ大手メディア『ESPN』が2日、レアル・マドリーに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイルが負傷したと報じた。

▽アメリカのマイアミで行われているプレシーズンのキャンプでフレン・ロペテギ新体制の基盤構築が進むレアル・マドリー。ロシア・ワールドカップを戦った主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスも休暇を経てチームに合流し、メンバーが続々と集まりつつある。

▽だが、『ESPN』によれば、ロペテギ新監督からユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに代わる新たなエースとして期待されたベイルが負傷。軽傷とみられるが、過去の負傷歴も考慮して、大事を取って残りのセッションを見送る可能性があるという。

▽ベイルに暗雲垂れ込めるレアル・マドリーは5日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018でユベントスと対戦する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング