コシエルニー、2020年夏にアーセナル退団へ…契約延長しない意向を明言

超ワールドサッカー / 2018年8月3日 20時15分

写真:Getty Images

▽アーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシエルニー(32)が、契約満了と共にクラブを退団する考えを持っていることを明かした。イギリス『デイリー・ミラー』がフランス『Nice Matin』を引用して伝えている。

▽コシエルニーは2010年7月にロリアンからアーセナルに加入。移籍当初こそ不安定なプレーを見せていたものの、試合を重ねるごとにリーグに適応。ガナーズの欠かせない選手へと成長した。

▽アーセナル8年目を迎えた昨シーズンは、公式戦33試合に出場。しかし5月3日に迎えたヨーロッパリーグ(EL)準決勝2ndレグのアトレティコ・マドリー戦でアキレス腱を断裂。ロシア・ワールドカップへの出場も叶わず、伝えられるところによると今年中での復帰が難しいとされている。

▽そんな中、アーセナルとの契約を2020年6月までとなっているコシエルニーが、契約を延長する意向がないことを口にしている。

「僕は2020年6月まで契約を結んでいるよ。その後? 移籍することを考えているよ。どこに行くかはわからないけどね」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング