今夏叶わずなら来夏! アルデルヴァイレルト、ユナイテッド移籍へ秘策か

超ワールドサッカー / 2018年8月4日 8時15分

写真:Getty Images

▽イギリス『ミラー』は、トッテナムに所属するベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルト(29)が今夏のマンチェスター・ユナイテッド移籍破談を見据えて、秘策に動くと報じた。

▽以前からユナイテッドの関心が取り沙汰されるアルデルヴァイレルト。同選手自身もユナイテッド行きを希望しているとみられるが、トッテナムが獲得希望クラブに対して移籍金7500万ポンド(約108億9000万円)の要求姿勢を崩さず、移籍実現に至っていない。

▽そのアルデルヴァイレルトの契約は2019年まで。今夏の移籍が叶わなければ、1年間の延長オプションを行使することで来年夏の市場閉幕2週間前から有効となる2500万ポンド(約36億3000万円)の解除条項を発動させる策に出るという。そうなれば、トッテナムは損をすることになる。

▽なお、トッテナムは、アルデルヴァイレルトに対して週給13万ポンド(約1800万円)の新契約を提示。だが、アルデルヴァイレルトの代理人は18万ポンド(約2600万円)を求め、延長交渉が破談に終わっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング