コスタリカ代表GKカルバハルが水戸入りか? 今季途中まで徳島でプレー

超ワールドサッカー / 2018年8月4日 10時20分

写真:Getty Images

▽徳島ヴォルティスを退団した元コスタリカ代表GKダニー・カルバハル(29)だが、再びJリーグでプレーする可能性があるようだ。コスタリカ『ラ・ナシオン』が報じた。

▽カルバハルは、2018年1月にスペインのアルバセテからレンタル移籍で徳島に加入。リカルド・ロドリゲス監督の下、明治安田生命J2リーグ第2節から守護神としてプレー。第9節まではゴールを守ったものの、その後は控えに回り出場機会がなかった。

▽当初のレンタル期間は2018年12月までだったものの、時期を早めて契約満了。7月一杯でチームを退団し、アルバセテに復帰していたが、1日にアルバセテとの契約も満了し、フリーとなっていた。

▽そんなカルバハルだが、『ラ・ナシオン』によると再び日本でプレーするとのこと。新たなクラブは水戸ホーリーホックとなるようだ。

▽契約期間は12月までとなるようで、水戸に入団する理由は「非常に良い施設、条件があり、良いトレーニングセンターもある。選手にとってとても良い条件がある」とのこと。また、カルバハル自身が日本に適応したことも理由のようだ。

▽レアル・マドリーのGKケイロル・ナバスが正守護神に君臨するコスタリカ代表としても4試合に出場。ロシア・ワールドカップのメンバーには選ばれなかったが、代表復帰を目指すきっかけにもしたいようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング