フィオレンティーナ、ピアツァ&ミララス加入が決定的に!

超ワールドサッカー / 2018年8月4日 15時22分

写真:Getty Images

▽フィオレンティーナが2人のアタッカーの獲得に近づいているようだ。

▽今夏ここまで前線の補強が難航してきたフィオレンティーナ。しかし、ここに来て前線の複数ポジションをカバーできる代表クラスのアタッカー2人の獲得に迫っているようだ。

▽イタリア『カルチョ・メルカート』は、フィオレンティーナがユベントスのクロアチア代表FWマルコ・ピアツァ(23)の獲得に迫っていると伝えている。

▽ディナモ・ザグレブの下部組織出身の快足アタッカーは2016年にユベントスに加入。しかし、ヒザの負傷などもあり徐々に出場機会を失うと、今年1月にはシャルケにレンタル移籍。また、今夏ユベントスがポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得したことで余剰人員となっている。

▽『カルチョ・メルカート』によると、フィオレンティーナはピアツァを200万ユーロ(約2億6000万円)の有償レンタルでまずは借り受けて、シーズン終了後に2000万ユーロ((約26億円)で買い取るという、買い取りオプション付きのレンタルでユベントスと合意に至ったという。なお、ユベントス側は2600万ユーロ(約33億5000万円)前後の金額での買い戻しオプションを契約に盛り込んだようだ。

▽さらにフィオレンティーナはエバートンのベルギー代表FWケビン・ミララス(30)の獲得にも近づいているようだ。

▽『スカイ・スポルト・イタリア』が伝えるところによれば、マルコ・シウバ新監督の下で構想外のミララス獲得に向けてフィオレンティーナは50万ユーロ(約6400万円)の有償レンタルを打診。今回の契約にはシーズン終了後に700万ユーロ(約9億円)で買い取るオプションも盛り込まれているようだ。

▽2012年にオリンピアコスからエバートンに加入したミララスは前線の複数ポジションをこなせるユーティリティー性とパンチのあるシュート、縦への鋭い仕掛けを武器に5シーズンに渡って主力を務めるも、チームが積極補強を敢行した昨季にポジションを失うと、シーズン途中に古巣オリンピアコスにレンタルに出されていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング