【J1第20節プレビュー】再開明け連戦も今節で一息! 名古屋vsG大阪のし烈な争いに、川崎Fvs横浜FMの“神奈川ダービー”が勃発!

超ワールドサッカー / 2018年8月4日 19時0分

写真:(c) J.LEAGUE PHOTOS

▽明治安田生命J1リーグ第20節の9試合が5日に行われる。

▽前節、上位では首位・サンフレッチェ広島が3戦ぶり勝利を手にし、上位を追走していた3位・川崎フロンターレは5試合ぶりの敗北を喫した。また、最下位に沈んでいた名古屋グランパスが、16試合ぶりの白星を手にしている。

▽再開明けの連戦最後の一戦に数えられる今節は、掴みかけている勢いを手放したくない名古屋が、16位・ガンバ大阪をホームに迎え打つ。また、連覇を狙う川崎Fは、13位・横浜F・マリノスとの“神奈川ダービー”に臨む。

◆札幌の初ダブルか、柏の中断期間明け初勝利か 勝利に導く10番は?
北海道コンサドーレ札幌 vs 柏レイソル
[8月5日(日)14:00]
▽札幌は、前回対戦時に2アシストを記録した三好康児に注目。アジア競技大会に臨むU-21日本代表でNo.10を背負う男が対柏初シーズンダブルへと導くか。一方の柏は中断期間明け4連敗。太陽王の10番江坂任が3戦ぶりゴールで光明を見出すか。

◆名古屋はトンネルから抜け出せたのか…両者の真価が問われる一戦
名古屋グランパス vs ガンバ大阪
[8月5日(日)18:00]
▽前節の仙台戦で16試合ぶりに白星を取り戻した名古屋。次なる相手G大阪は、宮本恒靖新監督の下2戦2分け。名古屋は長い長いトンネルから抜け出せたのか。はたまた、G大阪の舵取りは正しかったのか。両者の真価が問われる一戦だ。

◆生え抜き若武者擁する両クラブが鍔迫り合う!
鹿島アントラーズ vs 清水エスパルス
[8月5日(日)18:30]
▽再開後5連戦をこなし直近2戦勝ちなしの鹿島と、3戦のみとコンディション良好かつ3連勝中の清水による一戦。鹿島ではFW鈴木優磨、清水ではFW北川航也と、生え抜き同年代の両若武者に期待がかかる!

◆好調浦和と不調長崎の対決
浦和レッズ vs V・ファーレン長崎
[8月5日(日)19:00]
▽広島、川崎Fという上位との対決を連勝で乗り越えた浦和は、興梠慎三も7季連続の二桁得点に乗せ好調をキープ。一方の長崎は前節の札幌戦で久々の複数得点も3失点で敗北。全く対照的な2チームが激突する。

◆堅守速攻vsポゼッション、両クラブの信念が激突
FC東京 vs ヴィッセル神戸
[8月5日(日)19:00]
▽堅守速攻が武器の2位・FC東京とポゼッション重視の5位・神戸による上位対決。戦術的にFC東京に利があるかに思われるが、前半戦はドロー。勝ち切るのはどちらのスタイルか、互いの信念が激突!

◆川崎Fと横浜FM…神奈川ダービーの決着は?
川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノス
[8月5日(日)19:00]
▽前節再三チャンスをフイにした川崎Fの小林悠。直近6戦3G2Aを記録している相手に悔しさを晴らしたい。そこに立ちはだかるのは横浜FMの鉄人・中澤佑二。不安定な守備を立て直せるか。前回は1-1のドロー。神奈川ダービーの決着は?

◆嘉人? 嘉大? 勝利に貢献するのは?
ジュビロ磐田 vs ベガルタ仙台
[8月5日(日)19:00]
▽4戦連続ドロー中の磐田は、徐々に周囲との息が合ってきた大久保“嘉”人の移籍後初弾がそろそろ欲しい。一方、仙台は前節敗れたものの中野“嘉”大がゴール。川崎Fで共にプレーしたこともある嘉人と嘉大。どちらが勝利に貢献できるか。

◆記録更新のパトリックに注目
サンフレッチェ広島 vs 湘南ベルマーレ
[8月5日(日)19:00]
▽前節横浜FMを粉砕し、3試合ぶりの勝利を手にした広島の相手は、ここ4戦3勝1分けと好調の湘南だ。横浜FM戦の2得点で自身のリーグ得点記録を更新したパトリックは、第8節の湘南戦でも2得点。2試合連続複数得点なるか。

◆どん底の両クラブ、暗雲晴らすのは?
サガン鳥栖 vs セレッソ大阪
[8月5日(日)19:00]
▽中断明け4戦未勝利の鳥栖はフェルナンド・トーレス&金崎夢生加入も未だ不発。対するC大阪も5戦未勝利で上位争いに黄信号。転換期とすべき一戦、暗雲を晴らすのはどちらのクラブに?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング