CL3連覇に貢献したクロースがドイツ年間最優秀選手賞を初受賞

超ワールドサッカー / 2018年8月6日 3時57分

写真:Getty Images

▽レアル・マドリーは5日、ドイツ代表MFトニ・クロース(28)が2018年のドイツ年間最優秀選手に選出されたことを発表した。

▽ドイツ『キッカー』が主催となり、ドイツのスポーツジャーナリスト連盟(VDS)会員が投票を行うドイツ年間最優秀選手賞。クロースは185票を獲得し、2位のニルス・ペテルゼン(フライブルク)にの39票に146票差をつけて受賞となった。なお、3位にはシャルケのDFナウドが38票を獲得して入った。

▽今回の受賞についてクロースはドイツ年間最優秀サッカー選手に選ばれることはとても名誉なことだね。この賞を受賞したことは僕にとって素晴らしい証になり続けるだろう。この賞は決してそう簡単に取れるものではないんだ」とコメントしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング