ミランの伝説マルディーニが9年ぶりの帰還 フロントに入閣

超ワールドサッカー / 2018年8月6日 8時0分

写真:Getty Images

▽ミランのレジェンドである元イタリア代表のパオロ・マルディーニ氏(50)が古巣に帰ってきた。ミランは5日、マルディーニ氏のフロント入閣を発表。今後、スポーツ戦略兼開発ディレクターという役割として、チームをサポートしていく。なお、6日に会見が行われる。

▽ミランの下部組織で育ったマルディーニ氏は1985年にプロデビュー。以降、現役を退く2009年までミランの絶対的DFとしてだけでなく象徴としても走り続け、セリエA通算647試合の出場数を誇り、7度のリーグ優勝や、5度のチャンピオンズリーグ制覇など多くの栄冠に貢献した。

▽引退後は指導者の道を歩まず、2016年から北米サッカーリーグに新規参入したマイアミFCの共同オーナーに。ミラン時代の同僚である元イタリア代表DFのアレッサンドロ・ネスタ氏を監督に招き、クラブ経営を中心にフロント業務に専念している。

▽ミランは今夏、アメリカの投資家グループ『エリオット・ファンド』が経営権を新たに取得。かつてミランを率いたレオナルド氏(48)をスポーツ・ディレクターとして招へいするなど、フロント陣の刷新が進んでいる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング