岡崎とポジションを争うスリマニ、古巣スポルティングやベシクタシュ、フェネルバフチェが獲得に関心か

超ワールドサッカー / 2018年8月9日 0時40分

写真:Getty Images

▽レスター・シティのアルジェリア代表FWイスラム・スリマニ(30)には、他クラブからの関心があるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽スリマニは2016年夏にスポルティング・リスボンからクラブレコードの3000万ユーロ(当時レート:約34億6000万円)+ボーナス500万ユーロ(同約5億7000万円)の移籍金で加入。日本代表FW岡崎慎司のライバルとして注目されていたが、思っていたほどの活躍は見せられず。昨シーズンはリーグ戦12試合の出場にとどまり、今冬には出場機会を求め、ニューカッスルへレンタル移籍していた。

▽『スカイ・スポーツ』によれば、スリマニには古巣のスポルティング・リスボンを始め、日本代表MF香川真司の獲得を目指しているベシクタシュやフェネルバフチェが獲得を狙っている模様。

▽なお、レスター・シティはスリマニの放出条件として2000万ユーロ(約26億円)の移籍金を設定しているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング