アーセナル、O・デンベレ獲得へ総額143億円を用意か

超ワールドサッカー / 2018年8月9日 9時56分

写真:Getty Images

▽アーセナルが、バルセロナに所属するフランス代表MFウスマーヌ・デンベレ(21)の移籍市場最終日での獲得へ動き出すようだ。イギリス『デイリー・ミラー』がスペイン『ムンド・デポルティボ』を引用して伝えている。

▽伝えられるところによると、アーセナルはO・デンベレ獲得に向けて9000万ポンド(約129億円)の買取オプションが付随したレンタル料1000万ポンド(約14億円)での獲得を目指しているとのこと。

▽昨夏にドルトムントからバルセロナに加入したO・デンベレ。しかし、シーズン早々に大ケガを負い、満足にアピールすることができず。それでも移籍1年目はリーガエスパニョーラで17試合3ゴール7アシストという成績を残した。

▽そんな中、バルセロナは今夏ボルドーからブラジル人FWマウコム(21)を完全移籍で獲得。O・デンベレと同じ右ウイングを主戦場とする選手の獲得にO・デンベレが納得できず、バルサ退団を希望していることが7月末に浮上した。

▽これをきっかけにO・デンベレ獲得に興味を抱いたとされるアーセナルだが、最近O・デンベレがガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンらアーセナル所属の4選手とディナーを楽しんだことでアーセナル移籍の前触れを示唆するものではないかとの推測も浮かび上がっている。果たしてプレミアリーグのデッドラインデイにビッグディールは誕生するのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング