琉球、大量5発で盛岡に逆転勝利! 11戦負けなしで首位堅守《J3》

超ワールドサッカー / 2018年8月25日 21時0分

▽明治安田生命J3リーグ第20節の5試合が、25日に各地で行われた。

▽首位・FC琉球(勝ち点35)が12位・グルージャ盛岡(勝ち点23)をホームに迎えた一戦では、5-2で琉球が逆転勝利した。

▽試合は開始から一進一退の攻防が続くが、38分に盛岡がスコアを動かす。右サイドを突破した藤沼が、深い位置から低い弾道のクロスを供給。すると、ボックス内中央の谷口が冷静に右足で合わせ、ネットを揺らした。

▽このまま盛岡リードで試合を折り返すかに思われた45分、幸運な形で琉球が振り出しに戻す。右サイドでFKを獲得すると、キッカーを務めたのは富所。低く速いクロスをボックス内に供給すると、DF田中舜に当たったボールがゴールに吸い込まれた。

▽1-1のスコアで迎えた後半、お互いに積極的に攻勢に出る。50分、谷口からボックス手前左から右足を振り抜き盛岡がリードすれば、55分には左サイドの徳元のクロスにファーサイドの富樫が合わせ再び琉球が追いつく。

▽拮抗した戦いを続ける両クラブだが、ここから琉球が怒涛の攻撃を見せる。70分、ボックス内で富樫の落としを受けた枝元がシュートを沈め逆転弾とすると、72分にはボックス手前から中川がドライブシュートを突き刺し、リードを広げる。そして、79分にも富樫がボックス手前から強烈なダイレクトボレーシュートを浴びせ、あっという間にスコアを5-2とした。

▽その後、琉球は82分に西岡が2枚目の警告を受けて受けて10人となってしまうが、盛岡の反撃を抑え込んで試合を終了。この結果、リーグ11試合負けなしで首位の堅守に成功した。


◆明治安田生命J3リーグ第20節 結果
▽8/25(土)
FC東京U-23 1- 2 ザスパクサツ群馬
ギラヴァンツ北九州 1-0 AC長野パルセイロ
FC琉球 5-2 グルージャ盛岡
カターレ富山 3-1 福島ユナイテッドFC
ガイナーレ鳥取 2-2 アスルクラロ沼津

▽8/26(日)
《15:00》
ブラウブリッツ秋田 vs 藤枝MYFC
《19:00》
セレッソ大阪U-23 vs 鹿児島ユナイテッドFC
ガンバ大阪U-23 vs Y.S.C.C.横浜

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング