レーティング: ナポリ 3-2 ミラン《セリエA》

超ワールドサッカー / 2018年8月26日 5時31分

写真:Getty Images

▽セリエA第2節ナポリvsミランが25日に行われ、3-2でナポリが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ナポリ採点

(C)CWS Brains,LTD.
GK
25 オスピナ 5.0
ナポリデビュー戦。好守なく2失点

DF
23 ヒサイ 5.5
1失点目に絡むもそれ以外は安定

33 アルビオル 6.0
イグアインを封殺

26 クリバリ 6.0
ソリッドな守備でゴール前を締めた

6 マリオ・ルイ 5.0
スソとのマッチアップで負け、2失点に関与

(→ルペルト 5.5)
多少攻撃に絡んだ

MF
5 アラン 6.5
セカンドボールをよく拾って攻撃につなげる。決勝点をアシスト

17 ハムシク 6.0
テンポ良くパスを捌いた

(→メルテンス 6.0)
トップ下でプレー。決勝点を記録

20 ジエリンスキ 7.0
チームを救う2ゴール。開幕2試合連続スタメンの期待に応える

(→A・ディアワラ 6.0)
絶妙スルーパスで決勝点演出

FW
7 カジェホン 6.0
消えることなくコンスタントに仕掛けた

99 ミリク 5.5
1本ミドルシュートを放つも、さほど周りと連係できず

24 インシーニェ 5.5
カラブリアを突破しきれず

監督
アンチェロッティ 6.5
投入したメルテンスとA・ディアワラがゴールに絡んで師弟対決を逆転で制す

▽ミラン採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
99 ドンナルンマ 5.0
2失点目は何とか弾きたかった

DF
2 カラブリア 6.5
インシーニェを止め、ゴールも決めた

22 ムサッキオ 5.5
集中した守備を続けていた

13 ロマニョーリ 5.5
新たなディフェンスリーダーとしてプレー。3失点は頂けない

68 R・ロドリゲス 5.5
カジェホンとのマッチアップは互角だった

MF
79 ケシエ 5.5
もっとボールに絡みたいところ

21 ビリア 5.0
2点目に絡んだが、ボールロストで1失点目に関与

(→バカヨコ 5.0)
デビュー戦。自身の持ち場を離れることが多く、逆転負けの一要因に

5 ボナヴェントゥーラ 6.0
少ないチャンスを確実に生かして先制点も消えている時間も多かった

FW
8 スソ 6.5
プレー機会は少なかったが、2ゴールを演出

9 イグアイン 5.0
サポートが少なくシュートを打ちきれず

11 ボリーニ 5.5
先制点をアシスト。イグアインをサポートできず

(→ラクサール 5.5)
何度か縦に仕掛けた

監督
ガットゥーゾ 5.0
うまくゴールを奪ったが、逃げ切り失敗

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ジエリンスキ(ナポリ)
▽ドッピエッタでチームを救った。シュートへの意識が高かったことが結果につながった。

ナポリ 3-2 ミラン
【ナポリ】
ジエリンスキ(後8)
ジエリンスキ(後22)
メルテンス(後35)
【ミラン】
ボナヴェントゥーラ(前15)
カラブリア(後4)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング