森保ジャパン、パナスタで最終調整 11日に初陣のコスタリカ戦《キリンチャレンジカップ》

超ワールドサッカー / 2018年9月10日 19時0分

写真:(c) CWS Brains, LTD.

▽日本代表は10日、吹田市にあるパナソニック スタジアム吹田でトレーニングを行った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽北海道を襲った地震の影響により、7日に札幌ドームで開催予定だったチリ代表との国際親善試合が流れた日本代表。8日午前に札幌でのトレーニングを打ち上げ、午後に大阪入りした後、9日から調整を開始した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽その森保一新体制の日本代表は、11日に行われる国際親善試合のコスタリカ代表戦が行われるガンバ大阪の本拠地パナソニック スタジアム吹田で最終調整。22名が汗を流した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽トレーニングは前日に引き続き冒頭15分のみの公開に。ロシア・ワールドカップ出場の実力国との戦いに向け、選手たちは戦術や動きといった細かな部分の擦り合わせに時間を充てたとみられる。

(C)CWS Brains,LTD.
▽初陣となる森保監督が前日会見で「勝負にこだわって戦う」と意気込みを語ったコスタリカ代表戦。その一戦は、19時20分にキックオフを迎える。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング