インテルDF、セリエA襲来のC・ロナウドに賛辞も「最高のアタッカーはムバッペ」

超ワールドサッカー / 2018年9月14日 8時40分

写真:Getty Images

▽インテルに所属するオランダ代表DFステファン・デ・フライが考える一番のアタッカーは、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドではないようだ。イギリス『Four Four Two』がイタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』を引用して伝えている。

▽C・ロナウドは今夏レアル・マドリーから昨シーズンにセリエA7連覇を達成したユベントスに加入。過去5度バロンドールを受賞したスターのイタリア入りは、注目度やチケットの売り上げなど早くもセリエAに好影響を与えている。

▽過去にオランダ代表として、C・ロナウドと対戦した経験を持つデ・フライも、同選手のセリエAへの加入には驚きを示し、ポジティブに捉えている。

「正直、最初は彼がまさかイタリアに来るとは思っていなかったよ」

「C・ロナウドのセリエA加入は、全体の競争を促すものになる。イタリアサッカー界にとってもポジティブなものだよ」

「僕は2014年のワールドカップ前に親善試合で彼と対戦した。1-1で終えたけど、彼はコーナーから得点したんだ」

▽トップスコアラーのセリエA参戦に喜びを語ったデ・フライ。しかし、自身がこれまで対峙した経験を持つ選手で最高のアタッカーだと思う選手を尋ねられると同選手は「それはムバッペだね」と語った。デ・フライとC・ロナウドの初対戦は、12月7日に行われるセリエA第15節。C・ロナウドはスターと呼ばれる所以を示すことができるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング