今季初先発のザネ弾などでシティがフルアムに3発快勝《プレミアリーグ》

超ワールドサッカー / 2018年9月16日 1時3分

写真:Getty Images

▽マンチェスター・シティは15日、プレミアリーグ第5節でフルアムをホームに迎え、3-0で快勝した。

▽代表ウィーク前に行われた前節ニューカッスル戦をウォーカーのスーパーミドル弾で2-1と競り勝って3勝1分けとしたシティは、翌水曜にチャンピオンズリーグ(CL)のリヨン戦を控える中、ザネとオタメンディが今季初スタメンとなり、負傷で代表戦を辞退したスターリングが先発となった。

▽[4-1-4-1]で臨んだシティは2列目に右からスターリング、ベルナルド・シウバ、ダビド・シルバ、ザネと並べ、最前線にアグエロが入った。そのシティは開始2分にあっさり先制する。インターセプトしたフェルナンジーニョがボックス左まで持ち上がり、クロスボールをザネが押し込んだ。

▽ザネの今季初ゴールで先制したシティはさらに14分、B・シルバのパスでボックス右まで抜け出したスターリングがシュートを浴びせるも、GKの股間に当たったシュートはバーを叩いた。それでも21分、B・シウバが右サイドゴールライン際で粘って中にパスを送ると、アグエロがシュート。ルーズとなったボールをD・シルバが蹴り込んでシティが追加点を挙げる。

▽劣勢のフルアムは30分、シュールレがGKエデルソンを強襲するシュートを浴びせるも、前半終盤にかけてもザネやスターリングがゴールに迫ったシティが主導権を握り、前半を2点のリードで終えた。

▽迎えた後半開始2分、シティが決定的な3点目を挙げる。右サイドでドリブルを仕掛けたアグエロがボックス右まで侵入してクロスを送り、ゴール前でフリーとなっていたスターリングが押し込んだ。

▽アグエロをお役御免とし、ガブリエウ・ジェズスを投入したシティは、59分にフェルナンジーニョがミドルシュートでゴールに迫るなど、フルアムを圧倒し続ける。

▽74分にはスターリングもお役御免としたシティが終盤にかけてもフルアムに流れを渡さず3-0で快勝。今季4勝目を挙げている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング