自動昇格狙う横浜FC、水戸に痛恨の敗戦 福岡と東京Vの上位勢もドロー《J2》

超ワールドサッカー / 2018年9月16日 18時55分

▽明治安田生命J2リーグ第33節の3試合が16日に各地で行われた。

▽暫定4位の横浜FCは、同12位に位置する水戸ホーリーホックと対戦。試合はホームの横浜FCがボールの主導権を握り、水戸が速攻でゴールに襲いかかる展開となる。

▽その中、水戸が30分、右サイドの田向がバイタルエリアのスペースに鋭いパスを供給。これを見事なタッチで受けた伊藤が右足つま先で押し込み、先制に成功する。

▽失点した横浜FCだが、すぐさま追いつく。34分、左サイド中寄りから武田がゴール前にクロス。これに反応したイバが頭で合わせ、試合を振り出しに戻す。

▽それでも、水戸は38分、前と伊藤の流れるようなパスワークからボックス右のスペースに侵攻した田向が右足シュート。これが決まり、再びリードする。

▽1点ビハインドの横浜FCは、後半の頭から齋藤、瀬沼を投入。続く84分に松井をピッチに送り込み、同点を目指すが、なかなかゴールに迫ることができない。

▽攻勢の横浜FCは終了間際、バイタルエリア中央から佐藤が放ったミドルシュートがDFに当たってゴールに飛ぶが、惜しくもクロスバーを直撃。ゴールが遠い。

▽結局、逃げ切った水戸が3試合ぶりの白星で5戦負けなし。敗れた横浜FCは2試合ぶりの黒星で3試合勝ちなしとなり、上位追走に痛い足踏みが続いている。

▽そのほか、4位の東京ヴェルディは、21位のロアッソ熊本にホームで2-2のドロー。6位のアビスパ福岡は城後の土壇場弾により、ジェフユナイテッド千葉と引き分けている。

◆明治安田生命J2リーグ第33節
▽9/15(土)
松本山雅FC 0-0 レノファ山口FC
大宮アルディージャ 1-0 FC町田ゼルビア
モンテディオ山形 1-1 ヴァンフォーレ甲府
大分トリニータ 5-0 カマタマーレ讃岐
ファジアーノ岡山 2-2 京都サンガF.C.
栃木SC 1- 3 愛媛FC
徳島ヴォルティス 2-1 FC岐阜
アルビレックス新潟 2-1 ツエーゲン金沢

▽9/16(日)
横浜FC 1- 2 水戸ホーリーホック
東京ヴェルディ 2-2 ロアッソ熊本
ジェフユナイテッド千葉 3-3 アビスパ福岡

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング